See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋は本屋で在るべき

SIBUYA TSUTAYAに行った。
文庫本が欲しかった。


最近行ったことのある方はお分かりでしょうが

SIBUYA TSUTAYAお洒落です。
お洒落なんです。



いつもはSIBUYA TSUTAYAでなんか書籍を買わないのですが

時間とルートの都合で
久しぶりにSIBUYA TSUTAYAの書籍コーナーに足を踏み入れた。



何階だっけ?って所から始まる。

壁に貼られたフロアガイドを見ると
『6・7階→書籍、雑誌、カフェ』

え?!雑っ…www



どっちに何があるのか分からずとりあえず上から攻めてみる。
地下からエレベーターで7階へ。



降りた瞬間

『ここじゃねぇ…。何が置いてあるか分かんないけど、たぶん絶対ここじゃねぇ…』

と確信。



薄暗く、半分を占めるオープンカフェの間接照明がムードな空間を演出。

古い洋館の書庫を思わせるような壁に沿った本棚。

工藤新一宅の書庫とお洒落海賊のレストランが合体した感じ。



とりあえずここじゃないとエスカレーターを探すも
エレベーターのみ移動可のフロアらしく。
エレベーターで6階へ。



またしても降りた瞬間、

『なん、だ…ここ』

と絶句。




上階よりかはまだライトなのだが

お洒落内装・お洒落レイアウトすぎて
どこにどういうジャンルの本があるのか
全くわからなくて

雑誌と文庫本とハードカバーが混在して並んでて
どういう規則性を持って並んでいるのか
はたまた無規則なのか
全くわからなくて

どの方向に足を踏み出して良いか
全くわからなくて
立ち尽くすしか出来なくて

本を使ってオシャレ感とか目新しさとかを演出しました!
的な 

なんか本屋なのに本が二の次にされていて
このオシャレ感を楽しみに来ていない
本当に本を買いに来た人を排除してる感があって
不思議の国に迷い込んだみたいで

ただもう猛烈な吐き気しか出て来ない。


結果、回れ右してBook1st へ。
お、落ち着く………。



なんだろね。

お洒落な空間にお洒落なゆったりとした時間を満喫しに来ている自分お洒落!素敵!好き♡

って時は楽しめるんじゃないかな?


そのお洒落感の中で手に取った本を
気に入って買って帰ろうという
午後のパリみたいな空間。


間違っても『この本が欲しい』と思って行く場所ではない。
アトラクションだね。



私はスタバに来ているお客さんにもそうなんだけど。

お洒落な場所でお洒落にお茶してる・パソコン(そして大概Mac)叩いてる自分、お洒落でいいでしょ?

みたいな空気感を醸し出されてる気がして
なんか苦手なんですよねー。

お洒落感ゼロの人間が入ってすみません
みたいな被害者妄想に襲われる。



いや、なにもお洒落が悪いワケじゃない。

お洒落は好きだよ。
お洒落空間好き。
小汚いよりお洒落空間のが楽しい。



けど、本屋は本屋で在って欲しい。




あー、渋谷の駅周辺にちゃんとした大型書籍店出来ないかな?
文教堂さんがあったのにビッ●カメラに乗っ取られたからね。
ジュンク堂さん、出店どおっすか?



chiho 。

出演情報
******************
*ラジオ*
10/10(土)より公開
インターネットラジオ『ファミコン名人への道(笑)』
http://ameblo.jp/famicom-meijin-road/
ゲスト出演




*DVD*
チタン美人 短編集公演『秘め事のスケッチ』
1000円(税込)
2015年9月発売。
 
ご購入ご希望の方は、
①チタン美人代表:山崎丸光氏の公演での物販
②チタン美人の面々にご連絡
③私、あらにしちほまでご連絡
のいずれかの方法でご入手ください。
ご予約も随時受付け中!!



よろしくお願い致します。
舞台関係のチケット等のご予約は
ブログコメント欄かTwitter等のDMをご利用ください。
心よりお待ちしております。
******************

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。